ABOUT

Spiritual Aqua Jewelry & Art  【愛芽】
Spiritual Aqua Jewelry & Art 【愛芽】
愛芽

愛芽 Original Renewal Brand Jewelry   銀の滴ふるふるまわりに   金の滴ふるふるまわりに それは神さま謡い授ける本当の豊かさ アイヌの神謡に愛芽の想いをのせて届ける 水のスピリチュアルジュエリー 人間の体の半分以上が水でできているようにこの世になくてはならない水。水はスピリチュアルとも関りが深く、愛芽はその水(滴)の創作に愛、浄化、潤い、癒し、永遠、「誰もが唯一無二の大切な存在…」そんな想いを込めて創作を続けてきました。 そうして10年目を迎える頃、偶然に耳に飛び込んできた、 『銀の滴ふるふるまわりに、金の滴ふるふるまわりに…。』 それはアイヌの神謡に出てくる梟の神様の謡でした。 梟の神様は自らを貧しい青年に捧げ、この謡を謡って村に平和と豊かさをもたらします。 装飾もまた本来は幸福の想いや魔除けから生まれました。金や銀の古くから愛される金属にも縁起の良い金属として扱われてきました。愛芽が水(滴)の創作に込める想いと、アイヌの神謡が重なり共鳴するのを感じこのフレーズを新しいブランドネームにし、私は強い信念を持って滴のジュエリーに愛と平和の想いを込めます。 心豊かに日々のお守りとなるよう全ての創作に愛を込めて…🌱 【地球と資源を大切に。自分も他人も豊かに。3Rの取り組み】 愛芽はいつまでも長く愛用して頂き、いつかアンティークと呼ばれるような作品を目指しています。銀は古くから、魔除けや幸運のシンボルとされ、口に入れても安全な事から身体に優しい金属とも言われています。貴族が毒の危険から身を守る為に、銀食器が生まれたのは有名なお話です。そんな理由から今でも幸せを願う贈り物に用いられています。 金や銀が遥か昔から現代に至るまで世界中で愛されている理由はこうした意味があり、愛芽はその意味を大切に、そして一度壊れても修理ができる事、愛芽でも溶かして再加工ができるようにするため、メッキコーティングはしておりません。 レザーと同じようにメンテナンスをしながら、身に着けていくうちに自然と燻されアンティークの風合いに変わっていく変化を楽しんで頂けたら幸いです。 そして愛芽では地球環境を考える活動3Rの取り組みを始めています。※3RとはReduce(リデュース)、Reuse(リユース)Recycle(リサイクル)の3つのRの総称です。詳しくは当HPをご覧下さいませ。 ●天然石、人造石について 愛芽が取り扱う天然石はできるだけ質の良い本物の天然石を使用しています。 人造石を使用する際はきちんと表記させていただきますので、安心して購入頂けます。 詳しくは当HPをご覧ください。 全ての作品に愛を込めて…🌱 ●HP/ www.meme-jewels.com ●Instagram/https://www.instagram.com/meme_spiritualjaquaewelry333